ソーラーサーキットの家を建てる工務店の会 東海四季の会

お客様の声

100年経った古民家の煤竹の天井と、奥様の希望が満載の建て替え新築

―建て替えは長い間の希望だったとうかがいました―

ご自宅は、大通りから細い坂道を登った所に建つ築100年越えの古民家です。坂の下の大通り沿いには、ご両親が商っていたお店の建物があり、2軒を親子三代の家族が行ったり来たりしていたそうです。
「毎日の生活は、坂の登り下りの繰り返し。そろそろと思っていたときでした」街道沿いの店を住居に建て替えようと思ったとき、「さて」と悩んだそうです。
「地域の特性を知っていて、年代別の希望を聞いてくれる業者さんってどこにいるの?」

―希望はまず形にします―

さて、と考えたとき「そういえば息子の同級生のお家が」と岡山建築工房を思い出したのは少し偶然。でも、「地域のことと、年代別の希望を理解して聞いてくれる」との予感は的中でした。
「ともかく、何回も何回も通ってくれました」
「妻の住まいへ、特にリビングと水回りへの長年の希望がドッと押し寄せるなか、それを毎回毎回、一つひとつ図面にしてくれました」

―構造の耐久性が保たれれば、希望に沿います―

お子さんの様子がわかる「中二階ともいえる広い踊り場」空気が気持ちいい「呼吸する板壁」。ソーラーサーキット工法と、それを最大限に活かす吹き抜けの設置は、解放感のある「風通しのいい家の中」を実現しています。
天井が高く取れたことで、2階に第二のリビングが出現。

―100年を見守ってきた煤竹を活かさない手はありません―

お母さんが、たびたび眺めてはホッとされる玄関から廊下への天井。ここには坂の上の古民家にあった煤竹が贅沢に使われています。「住み心地いいですよ」とにっこり笑うお母さん。暖かな空気が家中を流れているのを感じられる家でした。

[株式会社岡山建築工房]

 

オレンジ色の鮮やかな屋根が青空によく映える、南欧風の愛らしい外観のソーラーサーキットの家を建てられた愛知県小牧市のF様に その暮らし心地などをインタビュー!!

Q1.ソーラーサーキット工法は何でお知りになりましたか、また、この工法を採用した一番の理由は?

A1. ある書籍でソーラーサーキット工法を知りました。工法についての知識はほとんど皆無。そこで工法について書いてある本を読みました。“家は住み心地が一番”を最優先に考え、外側で断熱し、柱への通気を遮断しないという理想的なこの工法に辿りつきました。実際、特に冬場はここちよい暖かさを実感し、サッシに一滴の結露も発生しないことには正直驚きました。

Q2.工務店選びのなかで大清建設に決定した理由は?(どんなこと・・・悪口でもいいです!?)

A2.SC工法を扱っている会社は、調べてみると意外に多く、当初はかなり迷いました。まずは坪単価、大手ハウスメーカーではどうしてもハイコスト、一方大清さんは数社あった工務店の中でもリーズナブル。それだけではなく、話しだけでもと、実際お話を聞いてみると、懇切丁寧に説明してもらい、押し売りはせず、大変誠実に感じました。社長さんに会う機会があり、お話を聞いているうちに「仕事としてというより、家を建てるという事が基本的に好きなんだな」と思い、それが一番と決め手になりました。

Q3.ソーラーサーキットの家に入居して初めての夏をお迎えですが、家での暮らしはいかがですか。 (エアコンをつけるタイミングや室内温度など)

A3.特に夏はびっくりするほど快適でした。外出先から戻って部屋に入ると、ひんやりして涼しく感じ、外の暑さがうそのようでした。真夏でもエアコンの設定温度を28度にすると寒く感じ、29度で十分でした。エアコン1台で1階(27.4畳)がすべて涼しくなりました。冬も同様に快適!朝の冷え込みもなく、結露も全くありませんでした。

Q4.家のなかで「お気に入り」の場所・こだわりの空間はありますか。

A4.キッチンとリビング、そしてお風呂です。 1階は間仕切りがないのでキッチンからリビングが見わたせて、食事を作っていても子供たちが何をしているか見ていられるし、会話をしながら作れるのでとても楽しいです。キッチンのシンクはオレンジ色!すごく気に入っています。掃除もしやすいですし、明るい気分にさせてくれます。お風呂の浴槽もオレンジ色。大好きな色なのでとてもリラックスできます。

Q5.これからソーラーサーキットの家に期待する事、ご自身の予定などお聞かせください。
(家具の購入、部屋の模様替え、など生活の変化に合わせての予定など・・・)

A5.現在のソーラーサーキットは完成ではないのでもっと快適な空間を実現できるようによりいっそうの進化を期待しています。我が家の予定としては、現在はあまり活用されていないファミリールームがあるのですが、今後子供がもう少し大きくなったらその室をシアタールームにするのが予定・・・っというより夢です。

Q6.これ.から家を建てようと計画されている方に、家づくりの先輩としてのアドバイスなどいただけますか?

A6.家造りはとても大変なことです。自分なりにだいたいの青写真を作ることかも、そして今は数々の本、インターネットと情報にあふれているのでわからない事は出来るだけ調べ骨組みを作ること。担当者と何回も打ち合わせをして形にしていく。優先順位を付け限りある資金内に納まるよう削る。すべて自分でやろうとせず、うまく担当者と付き合うことがいいと思います。

sc-c1 sc-c2

[大清建設株式会社]

 

冬も暖かく、寒がりの私が快適に過ごせています。[日進市 I様邸]

家を建てよう!と思われたきっかけをお聞かせ下さい。

子どもの小学校のことを考え「今が建てるとき!!」と決めました。

家弊社をお選びいただけた理由をお聞かせください。

建築条件付きだった為

家づくりにあたり、お客様の構想、テーマ、こだわりがありましたらお聞かせ下さい。

・和MODAN
・モデルルームの様な家
・使い勝手が良く、収納たっぷり
・子どもがのびのび遊べる

完成したマイホーム 一番気に入ったところをお聞かせください。

玄関・玄関前の坪庭
和室
アイランドキッチン・キッチン収納
ダイニング吹き抜け
リビングのオモチャ収納(子どもの秘密基地みたい :-D )

「こうすれば良かったかも」っと思う点があればお聞かせ下さい。

庭側の外灯をダウンライトにすればよかったかな・・・・。
(そうしたらもっとスマートな外観になった気がします。)

住みごこちの感想をお聞かせ下さい。

冬も暖かく、寒がりの私が快適に過ごせています。
子どもが大勢集まってものびのびと遊べ、私も、友達もゆっくり過ごせます。
パパのパソコンスペースがダイニングの吹き抜けの上で、上と下で会話が出来るのは嬉しいです。

最後に当社(スカイホーム)で家を建てた感想をお聞かせ下さい。

初めての家造り、分からないことだらけでしたが、熱心に私達の希望に耳を傾けて頂きとても感謝しております。
『一軒目にして大満足』の家が建てられたのも、スカイホームさんのおかげです!
これからも末永いお付き合いを、宜しくお願いします。

[株式会社ケイエスケイ]

0ab74a9b95bba7c895e0b450c143891e img_1243 img_1270 img_1275 img_1273

 

和と洋がひとつになると、たくさんの人が集える堂々とした家になる

―本家の仏壇といまを楽しむ家族がひとつになることが目標でした―

親族が隣に家を持ち一緒に暮らすことは、足助だけでなく、持ち家率の高い愛知県ではよくあることです。

河合さんの家も、ご主人のご両親の家と並んでいます。古くなったほうを建て替えて、次の世代へ。そんな相談が持ち上がったとき、「うちは本家になるので、お盆や法事だとたくさんの人が集まるんです」と奥様。お仏壇を守る本家さんは、一家の要の家です。

「だから、いまどきの設計者さんだとわからないと思うんですよ」。
それに……「日頃は普通に暮らしたいでしょ。成人を越すような息子娘がいますし、ある程度はいまどきのものも欲しいですもの」

 

―広々空間を充分に演出しても、うるおいのある家にします―

奥様の希望と、次代を担うお子さんたちの意見、そして家長であるご主人の考えをあれこれ模索してまとめあげた家です。

仏間と自然木フローリング床のリビングをつなぐ畳の部屋。引き戸を閉めれば1部屋に。「仏間の戸を閉めれば、畳はいまどきの和室です」。部屋を効率よく使えることが嬉しいと奥様。
リビングの天井から3階までの高さの吹き抜け。
「解放感がすごいでしょ」。奥様も少し意外だったといわれるのは「これだけ広々していても寒々しくないの」。
ソーラーサーキットで空気がいつも動いているため空気に潤いと温かみがあるのです。

―広い部屋は人を豊かにします―

「長男もリビングがいちばん好きだといっています」。
お母さんとしては嬉しいひと言。

使い勝手のよい対面キッチンでも家族の会話が広がりますが「2階のプチリビングもみんなが集まるんですよ」。学生のお嬢さんが友だちと集まって大いに盛り上がったとき、内緒話が珪藻土で塗られた吹き抜けに吸われてしまったかな?

そんな家族と周囲の人もくつろげる河合さんの家です。

[株式会社岡山建築工房]

 

広々として開放感に包まれ、寝そべって見上げると幸福な気分になりこの建て方にして良かったと思います。

ソーラーサーキットの家の住みごこちはいかがでしょうか?

 

①2階はログハウス?
無垢の木の感覚、感触が好きで、2階の部屋の天井は張らず屋根裏が見える状態です。広々として開放感に包まれ、寝そべって見上げると幸福な気分になりこの建て方にして良かったと思います。友人に見せると、ワーと驚き、光熱費が高く付くのではと質問されます。そこで、ソーラーサーキットの仕組みの説明から始まるのです。

 

②湿気、温度、防音
以前住んでいた家は結露が酷く、特にトイレの窓に至っては、木枠まで滴る状態でした。脱衣所は湿気によりシロアリが発生して駆除したこともありました。畳の隙間から入る寒気に温風ヒーターとコタツで対処する日々でした。今の我が家は湿気は低く結露はなく、洗濯物を部屋に干しても乾く程で天候の悪い日は大助かりです。
洗濯機が最近水濡れしたため「床下」を覗いたら新築して2.5年経過しているのに新築当時の木の匂いが漂っていて感心した次第です。
今までの通念では、トイレ、脱衣所は冬の寒い所と決まっていたが、新築した家は各部屋の温度差は無く寒さを感じることなく利用することが出来ます。高齢者に非常に優しい環境です
私鉄が直ぐ脇を走っており、以前の家は振動、騒音が酷く特に2階は電車が通過する度相当揺れました。
隣に新築した現在の家は全く揺れません。騒音も、静かな状況では聞こえてきますが、テレビ等観ている時など全く気づかない状態で大変満足しています。

 

設備
オール電化、これは非常に良い「蓄熱暖機、エコキュート」等夜間の深夜料金の活用により光熱費が削減(冬期30%)されました。IHヒーターは火災の心配も少なく、グリル周りが清潔で、特に年末の大掃除は汚れのこびり付いたガスコンロの清掃から解放、感謝しています。

 

④総括
ソーラーサーキット工法により快適で住みやすい住宅を提供していただき家族一同感謝しています。
これからも少ない資源を有効に活用したシステムを応援していきます。

 

菱信工務店に対してのお声もいただけませんか?

今から7~8年前書店で購入した「いい家が欲しい」を読んでソーラーサーキット工法に興味を持った。
家を購入しようと建売等色々訪ねたが、目に留まる物件は無く建てる事を決心した。雑誌等で大手メーカーを調べるが決め手が無く、経過するなか、HPで菱信工務店を発見し住所が近くなので直接訪ねることにした。ソーラーサーキット工法等話を伺い工務店が建築された内、2軒のお宅を拝見して契約の参考にした。建築した場所が隣だったので進捗状況を毎日見る事ができました。印象に残っていることは、基礎が立派で近所の方がビルでも建てるのかといわれた。屋根の断熱材の継ぎ目のテープ張りは強風の中大変そうでした。屋根から張り出している柱の回りをテープで巻く細かい作業を見て、気密を保つための重要な作業だと感じた。外装、内装、設備、全ての品目で私どもの意見が反映され満足しています。これも直接工務店と契約したお陰です。腰板を工務店さんと一緒に、家族皆でワイワイ言いながら米ワックス掛けした記憶が懐かしく思います。新築後に始めて入った瞬間、何とも言えない優しい木の香、新鮮な畳の香りに感動を覚えました。「菱信工務店」の考え方、生き方が建物全体に反映され伝わり立派な家を建てていただきました。有難うございました。機会があればまたお願いしようと思っています。

[株式会社菱信工務店]

 

冬は本当に暖かいです。LDKは1つのストーブで過ごせます。

家を建てようと思ったきっかけは?
榎前に住むことになったので・・・・

家づくりにあたりお客様の構想、テーマ、こだわりをお聞かせください。
陽あたり、風通しは良くしたいと思いました。

住み始めて以前のお住まいと比べ1ヶ月の光熱費等は変わりましたか?
比較の対象がありません。

一番気に入ってる所は?
階段が広くて良いです。

「やっぱりこうすれば良かったかも」と思う点、また、今後変えたいなぁと思う点は?
屋根のひさしを長くすると良かったかなっと思います。

住み心地の感想をお聞かせ下さい。
冬は本当に暖かいです。LDKを1つのストーブで過ごせます。

最後に株式会社加藤建築(スタッフ・対応など)の感想をお聞かせ下さい。
近くてすぐに対応して頂けるので良いです。

[株式会社加藤建築]

 

住み始めて1年が経ちますが、夏の快適さとエアコンの効きがすごく良いことがとても良かったです。

家を建てようと思ったきっかけは?
主人の年齢、親族からの提案、消費税の増税

家づくりにあたりお客様の構想、テーマ、こだわりをお聞かせください。
ガレージがある家、断熱、シンプルモダンな家、収納(玄関・勝手口の土間収納)

住み始めて以前のお住まいと比べ1ヶ月の光熱費等は変わりましたか?
2LDKアパートに住んでいたので、広くなったぶん光熱費は上がりましたが、オール電化にしたぶんガスの基本料金が減ったので思っていたより上がりませんでした。夏は断熱がしっかりしているので家の中が涼しく、エアコンのききも良いのでほぼ以前と変わりません。冬は+¥3,000円~¥4,000円位です。

一番気に入ってる所は?
リビングの開放感・・・・・天井の高さと広さ、友人が来ると必ず驚かれます。
土間収納・・・・・ 稼働ができる棚を作ってくださったのでとても便利です。
玄関横の収納には防災用品やベビーカー、キャスターの旅行カバン等も置けて良かったです。ドアもつけていただいたので来客時も玄関がすっきりして気になりません。

「やっぱりこうすれば良かったかも」と思う点、また、今後変えたいなぁと思う点は?
キッチン下の点検口?収納?の位置をもう少し違うところにすれば良かった。
キッチン前のカウンター周辺にコンセントをつければ良かった。
勝手口の土間収納にゴミを置いたり分別をしているので換気扇をつければ良かった。

住み心地の感想をお聞かせ下さい。
とても快適です。住み始めてもうすぐ1年が経ちますが、夏の快適さとエアコンのききがすごく良いことがとても良かったです。
大変満足しております。

最後に株式会社加藤建築(スタッフ・対応など)の感想をお聞かせ下さい。
設計と大工さんが同じなので細かな変更や注文にすぐに対応していただけるので、安心してお任せできました。
色々と大手メーカーなども検討しましたが加藤建築さんにして良かったです。
とても親切にしていただきありがとうございました。

[株式会社加藤建築]

 

遊びにきた友人、知人が『一軒目にして完璧だよね♪』と褒めてくれます

家を建てよう!と思われたきっかけをお聞かせ下さい。

子どもの人数が増え、手狭になり、尚且つ賃貸でしたので。

家弊社をお選びいただけた理由をお聞かせください。

当社をお知りになったきっかけは?
・紹介

家づくりにあたり、お客様の構想、テーマ、こだわりがありましたらお聞かせ下さい。

・冬暖かく、夏涼しい。
・窓を多くし、室内が明るく開放感がある
・導線重視
・収納に困らず、家具を買い足さなくて済む様に。

完成したマイホーム 一番気に入ったところをお聞かせください。

とにかくどの場所も明るく、日中は曇りの日でも室内の電気をつけなくても過ごせるところ
(エコですよね。^。^)

「こうすれば良かったかも」っと思う点があればお聞かせ下さい。

・2階にも床暖を施しても良かったかな?!っと思いました。
(各部屋ごとの切り替えの)
・北側、西側の窓ガラスはすべて型ガラスにしてもイイかも。と思いました。

住みごこちの感想をお聞かせ下さい。

良いです!!とにかく遊びに来た友人、知人みんなが『一軒目にして完璧だよね♪』と褒めてくれます。

最後に当社(スカイホーム)で家を建てた感想をお聞かせ下さい。

人情、心の温かさ、きまじめさは「ピカ1」でまるでご自分の家をたてられるかの様に(笑)、私達が希望した様々なことに対して、色々なデータ、資料などを取り寄せてくださり、明確なメリット、デメリットを提示して下さったフットワークの良さは大手メーカーさんでは見られなかったことでした。本当に私達の家作りを共に悩み、考え常にベストをと動いて下さった社長をはじめ、中野さんにとても感謝しております。10年と言わず、末永いお付き合いを宜しくお願い致します。(^。^)

b209ee013d50d645b8811a58b7227553 img_0632 img_0648 img_0705

[株式会社ケイエスケイ]

 

夜、外から見た時に、障子から漏れる光の感じがとても良い

同一敷地内に2世帯の住宅の施主さまよりお声を頂きました。

家を建てようと思ったきっかけは?

親夫婦 息子が結婚したから

息子夫婦 結婚したから

家づくりにあたりお客様の構想、テーマ、こだわりをお聞かせください。

親夫婦 同一敷地内に2世帯の住宅

息子夫婦 洋風な感じで、落ち着く家

住み始めて以前のお住まいと比べ1ヶ月の光熱費等は変わりましたか?

2世帯となったため比較ができないです

一番気に入ってる所は?

親夫婦 仏間と夜に外から2階を見た時に、障子から漏れる光の感じがとても良い

息子夫婦 ウッドデッキ、カウンターキッチン

「やっぱりこうすれば良かったかも」と思う点、また、今後変えたいなぁと思う点は?
親夫婦 ないです、気に入ってます

息子夫婦 ベランダがちょっと狭く、洗濯物を干すのに少し大変です

住み心地の感想をお聞かせ下さい。

快適です

最後に株式会社加藤建築(スタッフ・対応など)の感想をお聞かせ下さい。

親夫婦 対応の早さと、適切なアドバイスがあり助かりました

息子夫婦 アドバイス等、教えて頂きとても参考になった

 

 

[株式会社 加藤建築]

 

家族のつながりとセキュリティーを重視した住まいのソーラーサーキットの家を建てられた愛知県北名古屋市のH様に その暮らし心地などをインタビュー!!

Q1.ソーラーサーキット工法は何でお知りになりましたか、また、この工法を採用した一番の理由は?

 

A1. ソーラーサーキットを知る前に新聞で、外断熱を知りました。外断熱を調べていく内に、ソーラーサーキット工法に辿り着きました。ソーラーサーキット工法に決めたのは、第一にエアコンが嫌いなので使用を最小限に出来ると思ったからです。もう一つの理由は結露が発生しないので家が古くなってもカビ臭くなったりしないだろうと考えてソーラーサーキットに決めました。実際、冬にソーラーサーキットの建物の中に入った時にエアコンが止まっていたのに、過ごしやすかったのを今でも覚えています。

 

 

Q2.工務店選びのなかで大清建設に決定した理由は?(どんなこと・・・悪口でもいいです!?)

 

A2.大清建設さんには、近くでソーラーサーキットを手掛けている会社があると知って、こちらから出掛けて行きました。社長のお話が、大変誠実に感じられ、こちらの要望に沿った対応を迅速にして頂き、キッチン選びに迷いに迷った時もその都度図面を描いて頂き、真っ直ぐに家造りに取り組んでくださったお陰で、お気に入りの我が家が完成致しました。契約まで順調に進んだ後も、大工さんの真剣な取り組みの姿勢を見て、やはり大清建設さんと一緒に家造りをして、良かったと思いました。

 

Q3.ソーラーサーキットの家に入居して初めての夏をお迎えですが、家での暮らしはいかがですか。 (エアコンをつけるタイミングや室内温度など)

 

A3.丁度ゴールデンウイークの頃、急に真夏なみの暑さになり、外出先から家に入ると子供達が「涼しい!クーラー入れてるの?」と聞きました。私もこの涼しさにびっくり!真夏になっても、日中にクーラーを入れる事はありませんでした。家の中に1日中居ると、夕方のニュースのコメントで初めて猛暑と言う事を知る事もあります。冬の朝も布団からなかなか出られない事もなく、心地よく目覚められます。結露も全くなく、結露しにくいとは聞いていましたが、全くないのには驚きました。部屋の空気も24時間換気してるので、窓を開けて空気の入れ替えをする必要もなく、家が私たちの健康を守ってくれている感じです。

 

Q4.家のなかで「お気に入り」の場所・こだわりの空間はありますか。

 

A4.「お気に入りの場所」はたくさんありますが、中でも、キッチンとリビング、子供部屋です。家族全員で料理を作るのが夢でしたので、アイランドキッチンにしました。キッチンの周りを一周する事が出来るので、使い勝手も良くキッチンの台もフラットになっているので、お食事もここでします。食器を運ばなくてすむので、後片付けもとても楽です。なんていっても料理をしながらでも、子供達と向き合って話しが出来るのが一番です。キッチンの向かいの続きにリビングがあるので、キッチンに立っていても家族の様子が伺えて、料理をしていても団欒してる気持ちになります。又、子供部屋は、壁をピンク系、天井を発光色のクロスにしているので電気を消すと天井が輝く星と変わり、お姫様の気分になります。「こだわりの空間」は、階段のニッチです。当初は、普通の壁にしていたのですが、途中でニッチを付けてもらいました。ニッチには、季節の小物や家族の写真を飾っていて、階段を上がる時は勿論、キッチンやリビングに居ながらにしてもその空間を味わえ、時には癒される事もあります。

 

Q6.これから家を建てようと計画されている方に、家づくりの先輩としてのアドバイスなどいただけますか。

A6.家造りはプロジェクトです。1つの家を造りあげていくのに、何ヶ月もの間、打ち合わせをしていくわけですから、担当者の方との信頼関係はとても大切だと思います。要望は勿論わからない事はどんな小さな事でも遠慮せずに聞き、工事が始まってから、「やっぱり、こうすれば良かった」という事のない様にしておきましょう。と言いましても、家を建てるのはとても高い買い物になります。迷ったり、悩んだりするのは当然の事です。妥協しない事も大切ですが「ここは・・」と思う所のポイントは押さえておいた方がいいと思います。新築工事の現場が近ければ、何度も足を運び、実際の生活動線を参考にしてみるのもいいでしょう。家で大切なのは、工法・構造・性能だと思います。ホームページや本等で情報を収集し、自分達の暮らしにより近い工法に出会える事が家造りの第1歩だと思います。そして信頼の出来る住宅会社との出会いはとても重要です。お陰様で私達はとても楽しく幸せな家造りをさせて頂きました。皆さんにも家造りが楽しくありますように・・・。

 

[大清建設株式会社]

 


PageTop