ソーラーサーキットの家を建てる工務店の会 東海四季の会

お客様の声

快適・健康・高耐久・省エネルギーが同居するソーラーサーキットの家を建てられた古屋市名東区のA様に、その暮らし心地などをインタビュー!!

Q1.ソーラーサーキット工法は何でお知りになりましたか、また、この工法を採用した一番の理由は?

A1. 住宅展示場での某ハウスメーカーのモデルハウス見学が一番最初でしたね。採用した理由は、真夏に展示場めぐりをしていて、玄関に入った瞬間「涼しい!」という第一印象が一番大きいのではないでしょうか?
具体的には夏は開放的に、冬は高気密と衣替えできる家であるという点です。夏と冬で2つの顔があるとでもいうのでしょうか? オールシーズン家の中が快適ということが最大の要因です。

Q2.工務店選びのなかで大清建設に決定した理由は?(どんなこと・・・悪口でもいいです!?)

A2.前述の某ハウスメーカーとの打ち合わせ時、なんともいえない行き詰まり感(コスト面・担当者との打ち合わせなど・・・)を感じていたときに、そこにおいて あった雑誌で「ここ以外にもソーラーサーキット工法を採用しているんだ」と知ったのが最初です。そこで大清建設さんを選んだのは、ローコストという点も あったのですが、誠実かつ迅速な対応に安心して任せられると思ったのが最大の理由でした。こちらの無理な注文にもしっかり対応してもらえ、とても満足して います。

Q3.ソーラーサーキットの家に入居して初めての夏をお迎えですが、家での暮らしはいかがですか。 (エアコンをつけるタイミングや室内温度など)

A3.私はとても汗っかきで、夏は大嫌いです。これまで光熱費のことを考え、どんなに暑くても「エアコンは1時間だけ」と決めて、その後は滝のような汗を流して いました。しかし、現在はエアコンがよほどの猛暑でない限り「1時間しか必要ない」生活になっています。それだけで快適さが少なくとも半日は持続します。 それも、室温設定が29度でも十分快適なのです。さらに、その効果が2階でも実感できるのが驚きです。1階よりは確かに暑いのですが、むせ返るような暑さ ではありません。そのせいか、2階のベランダに洗濯物や布団を干す時でも、外にいる時間を少しでも短くしようと干す時間が心なしかスピードアップした気が します。

Q4.家のなかで「お気に入り」の場所・こだわりの空間はありますか。

A4.挙げれば切りがありませんが、いくつか挙げるとすれば吹き抜けのあるダイニング・ほとんど間仕切りのない1階の空間・リビングのテラコッタタイル張りスペースです。
ダイニングは吹き抜けのおかげで2階の南の窓から光が降り注ぎ、とても明るい雰囲気を演出してくれます。夜は一変してペンダントライトによるムーディな雰 囲気をかもし出したりとケースバイケースで楽しめます。また、1階・2階の廊下どこにいても家族の存在を感じられるオープン空間は小さい子どものいる我が 家にとって安心感をもてまテラコッタ張りす。
また、リビングのテラコッタタイル張りスペースは妻の提案で観葉植物を置く場所として設置したのですが、現在は子どもが小さくてまだ本来の目的では利用で きていません。しかし、夏でもひんやりしてしていることを発見して、私が入浴後の涼場として有効利用(?)しています。

Q5.これから秋、冬を迎えますが、ソーラーサーキットの家に期待する事、
安藤さんご自身のご予定など(新しい家具、グリーンなど飾る予定とか・・)お聞かせください。

A5. 私は暑がりなのですが、妻は極度の寒がりです。冬の入浴後はまさにスピード勝負でした。吹き抜けダイニングすぐに体が冷えてしまうからです。子どもを寝かしつけてからしか自分の時間をもてない妻にとって、入浴後でも体がすぐに冷えてしまわないでいられれば、もう少し自由な時間が増えるのではないかと期待しています。
我が家の予定としては、近々電子ピアノを購入する予定です。妻の昔ながらの趣味で、子どもの遊び道具として、また我が家のBGMとして大いに活用するつもりです。 また、リビングが寂しいので子どもがいたずらしなくなったら本来の目的どおり観葉植物も置きたいですね。

Q6.これ.から家を建てようと計画されている方に、家づくりの先輩としてのアドバイスなどいただけますか?

A6.アドバイスなどというとおこがましいのですが、私たちの場合で言うと、最初からここだと決めずに、いろいろな情報(工法や構造体など)を仕入れてそれぞれ の長所短所を客観的に挙げてみました。その上で自分たちの理想に最も近い形を選びました。
また、担当者さんとの打ち合わせでは、遠慮せずになんでも言ってきました。要望はもちろん、素朴な疑問までありとあらゆることを聞きました。家は一生の買 い物ですので、「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥」を肝に銘じていました。現在はリフォームが流行っていますが、後から「こうしておけばよかった」とい う思いは絶対にしたくないものです。

a sc-a1s sc-a4s sc-a3s

[大清建設株式会社]

 

冬も暖かく、寒がりの私が快適に過ごせています。[日進市 I様邸]

家を建てよう!と思われたきっかけをお聞かせ下さい。

子どもの小学校のことを考え「今が建てるとき!!」と決めました。

家弊社をお選びいただけた理由をお聞かせください。

建築条件付きだった為

家づくりにあたり、お客様の構想、テーマ、こだわりがありましたらお聞かせ下さい。

・和MODAN
・モデルルームの様な家
・使い勝手が良く、収納たっぷり
・子どもがのびのび遊べる

完成したマイホーム 一番気に入ったところをお聞かせください。

玄関・玄関前の坪庭
和室
アイランドキッチン・キッチン収納
ダイニング吹き抜け
リビングのオモチャ収納(子どもの秘密基地みたい :-D )

「こうすれば良かったかも」っと思う点があればお聞かせ下さい。

庭側の外灯をダウンライトにすればよかったかな・・・・。
(そうしたらもっとスマートな外観になった気がします。)

住みごこちの感想をお聞かせ下さい。

冬も暖かく、寒がりの私が快適に過ごせています。
子どもが大勢集まってものびのびと遊べ、私も、友達もゆっくり過ごせます。
パパのパソコンスペースがダイニングの吹き抜けの上で、上と下で会話が出来るのは嬉しいです。

最後に当社(スカイホーム)で家を建てた感想をお聞かせ下さい。

初めての家造り、分からないことだらけでしたが、熱心に私達の希望に耳を傾けて頂きとても感謝しております。
『一軒目にして大満足』の家が建てられたのも、スカイホームさんのおかげです!
これからも末永いお付き合いを、宜しくお願いします。

[株式会社ケイエスケイ]

0ab74a9b95bba7c895e0b450c143891e img_1243 img_1270 img_1275 img_1273

 

丸5年住んで居ますが、結露はゼロ。お財布にも地球にもやさしい快適な家に大

ソーラーサーキットの家の住みごこちはいかがでしょうか?

★結露が無い!!
丸5年住んで居ますが、結露はゼロです。
おかげで、ブラインドもベタつかず、サラサラでお掃除が楽チン!「べたついて掃除大変だからブラインドはNGだよ~」と助言してくれた友人が、「なんで?なんで~!?」っと来る度に不思議に窓をチェックして帰ります。
★防音が完璧!!
お向かいのお宅に救急車が来ても、音に気付かなかった程の」防音ぶり!激雨でも全くわかりません。子ども友達が大勢来て騒いでもご近所に気兼ねが要りません。もちろんピアノも夫婦ゲンカもやりたい放題です。おかげ様で連日お客様が多く楽しくワイワイやっています。

★帰宅が楽しみ♪
友人を連れて帰宅すると必ず「冷房(暖房)をつけっぱなしで出掛けていたの!?」と、その友人が言います。「朝から何も冷暖房してないよ」と私が言うと、益々意味が解らないらしくアレコレ聞かれます。建ててしまった人は、その違いに驚き、快適さをうらやみます。この瞬間が私は一番「ソーラーサーキットにして良かった」と思う所です。この良さは住んでみないと分からないかもしれません。でも住んだ一日目から他の家との違いは明かでした。
営業さんの話を聞いてもイメージ出来なければ是非我が家で体感して欲しいです。

 ★オール電化で安全&安価
9歳、7歳の女児+3歳男児の3人の子どもと毎日ワイワイ食事を作っています。
IHヒーターは火が出ず安心して子どもを「お鍋係」に任命できます。エコキュートや深夜料金の活用で、かなり電気料金も安く済み、同条件の友人宅の3/1だったこともあります。(夏期)。
お財布にも地球にもやさしく大満足です。

当社に対してのお声もいただけませんか?

 ★ソーラーサーキットの良さに惚れ込んだ主人に説得されて、菱信工務店に施工をお願いしました。
基礎から内装じ至るまで、熟練した大工さんが丁寧に作って下さっているのが素人の私どもでもよく分かりました。毎日の様に工程を見学させて頂き、非常に満足しています。

★近所で同時期に大手メーカーが何邸も建てていて、時々工程を見比べました。
大勢の手が介入して一気に建ててしまうメーカーの方法は、一見合理的かもしれませんが、施主に姿、意見が反映されている様子も無く、やはり「一生に一度きりの大きな買い物」をするなら、隅々まで自分たちの意見に耳を傾けて下さる「工務店」を選んで正解だったと思います。計画初めは「メーカー派」だった私もメーカー住宅に住む友人の住居に対する不満や愚痴を聞く度に、主人の説得を信じてソーラーサーキットの「菱信工務店」にお願いして良かった~っと益々我が家に愛着が持てる日々です。

 

[株式会社菱信工務店]

 

帰宅時が楽しみ♪ 友人を連れて帰宅すると必ず「冷房(暖房)をつけっぱなしで出掛けていたの!?」っと、その友人が言います。

ソーラーサーキットの家の住みごこちはいかがでしょうか?

①結露が全くない!!
丸5年刊住んでいますが、結露はゼロです。
おかげで、ブラインドもベタつかず、サラサラでおそうじが楽チン!
「ベタついてそうじ大変だからブラインドはNGだよ~」と助言してくれた友人が、
「なんで?なんで~!?」と来る度に不思議に窓をチェックして帰ります。<a id=”a”></a>

②防音が完璧!!
お向かいのお宅に救急車が来ても、音に気付かなかった程の防音ぶり!
激雨でも全くわかりません。子供の友達が大勢来てさわいでもご近所に気兼ねが要りません。
もちろんピアノも夫婦ゲンカもやりたい放題です。おかげ様で連日、お客様が多く、楽しくワイワイやっています。

③帰宅時が楽しみ♪
友人を連れて帰宅すると必ず「冷房(暖房)をつけっぱなしで出掛けていたの!?」tp、その友人が言います。
「朝から何も冷暖房してないよ」と私が言うと、益々意味が解からないらしくアレコレ聞かれます。建ててしまった人は、その違いに驚き、快適さをうらやみます。この瞬間が私は一番「ソーラーサーキットにして良かった」と思う所です。この良さは住んでみないと分からないかもしれません。でも住んだ1日目から他の家との違いは明らかでした。営業さんの話を聞いてもイメージ出来なければ、是非我が家で体感してほしいです。

④オール電化で安全&安価
9才・7才の女児+3才男児の3人の子供達と毎日ワイワイ食事を作っています。IHヒーターは火が出ず安心して子供を「お鍋係」に任命できます。エコキュートや深夜料金の活用で、かなり電気料金も安く済み、同条件の友人宅の1/3だったこともあります(夏期)。お財布にも地球にもやさしく、大満足です。

菱信工務店に対してのお声もいただけませんか?

◎ソーラーサーキットの良さに惚れ込んだ主人に説得されて、菱信工務店に施工をお願いしました。基礎から内装に至るまで、熟練された大工さんが丁寧に作って下さっているのが、素人の私共でもよく分かりました。毎日の様に工程を見学させて頂き、非常に満足しています。

◎近所で同時期に大手メーカーが何邸も建てていて、時々工程を見比べました。大勢の手が介入して一気に建ててしまうメーカーの方法は、一見合理的かもしれませんが、施主の姿、意見が反映されている様子も無く、やはり「一生に一度きりの大きな買い物」をするなら、隅々まで自分達の意見に耳を傾けて下さる「工務店」を選んで正解だったと思います。計画初めは「メーカー派」だった私もメーカー住宅に住む友人の住居に対する不満やグチを聞くたびに、主人の説得を信じて、ソーラーサーキットの「菱信工務店」にお願いして良かった~と、益々我が家に愛着を持てる日々です。

[株式会社菱信工務店]

 

ランニングコストはかからないし、年間を通して快適に過ごすことができて、ソーラーサーキットにして本当に良かったと思っています。

子供の友達に「この家暖かいね」とよくいわれます。家中暖かいので、冬もコタツなしで過ごしています。夏は、エアコンをほとんど使わずに過ごしています。玄関が西側にあるのでドアは熱くなりますが、中に入ると涼しく感じられます。 建てる前に他の工法といろいろ比較検討しましたが、
ランニングコストはかからないし、年間を通して快適に過ごすことができて、ソーラーサーキットにして本当に良かったと思っています。

[有限会社 梶田工務店]

obj_image04-b

 

100年経った古民家の煤竹の天井と、奥様の希望が満載の建て替え新築

―建て替えは長い間の希望だったとうかがいました―

ご自宅は、大通りから細い坂道を登った所に建つ築100年越えの古民家です。坂の下の大通り沿いには、ご両親が商っていたお店の建物があり、2軒を親子三代の家族が行ったり来たりしていたそうです。
「毎日の生活は、坂の登り下りの繰り返し。そろそろと思っていたときでした」街道沿いの店を住居に建て替えようと思ったとき、「さて」と悩んだそうです。
「地域の特性を知っていて、年代別の希望を聞いてくれる業者さんってどこにいるの?」

―希望はまず形にします―

さて、と考えたとき「そういえば息子の同級生のお家が」と岡山建築工房を思い出したのは少し偶然。でも、「地域のことと、年代別の希望を理解して聞いてくれる」との予感は的中でした。
「ともかく、何回も何回も通ってくれました」
「妻の住まいへ、特にリビングと水回りへの長年の希望がドッと押し寄せるなか、それを毎回毎回、一つひとつ図面にしてくれました」

―構造の耐久性が保たれれば、希望に沿います―

お子さんの様子がわかる「中二階ともいえる広い踊り場」空気が気持ちいい「呼吸する板壁」。ソーラーサーキット工法と、それを最大限に活かす吹き抜けの設置は、解放感のある「風通しのいい家の中」を実現しています。
天井が高く取れたことで、2階に第二のリビングが出現。

―100年を見守ってきた煤竹を活かさない手はありません―

お母さんが、たびたび眺めてはホッとされる玄関から廊下への天井。ここには坂の上の古民家にあった煤竹が贅沢に使われています。「住み心地いいですよ」とにっこり笑うお母さん。暖かな空気が家中を流れているのを感じられる家でした。

[株式会社岡山建築工房]

 

とくに、訪問客が玄関を開けて、まず感嘆の声を上げてくれる階段まわりは自慢ですね。

いい家を造ることに対する真摯な姿勢や確かな技術はもちろん、梶田さんの木に対する愛情を強く感じた家づくりでした。
1階のフローリングには桜木を、2階にはパイン材を使用して変化を付けたり、リビング天井に立派な柱を取り入れたり。
梶田さん発案のさまざまな演出は、味わい深くとても気に入っています。
設計士の平野さん、施主、作り手の3者で、納得しながら家づくりが進められたのも良かった点。間取りやデザインにも満足しています。
とくに、訪問客が玄関を開けて、まず感嘆の声を上げてくれる階段まわりは自慢ですね。
木の温もりに満ちたLDも心地よく、お客様からも「気持ちがいいから、つい長居してしまう」と喜ばれています。

[有限会社梶田工務店]

kjw_0701 kjw_0702

 

現場見学会で性能を実感。 開放的で廊下まで快適な住まい実現。

寒さが苦手な私の祖母は冬になると一日中ストーブをつけています。以前住んでいた住まいでは考えられな程、今の住まいでは1台のストーブで家中が十分暖かくなります。しかも、設定温度をあまり上げなくても十分暖かくなるので灯油の使用量は少なく済むようになりました。 夜眠るときに暖房を切っても、そのまま暖気が続くので寒さで目が覚めてしまうことなく朝までグッスリ眠れるようになりました。主人は冬でも裸で寝られる位、暖かく感じているようです。
住まいの建て替えを決めてから、色々と専門誌を見たり見学会に出かけたりと”快適な住まいづくり”を模索している頃、『いい家が欲しい』という著書に出 会いました。そこで”ソーラーサーキットの家”の魅力から、この工法の家を建てようと決めました。
通年快適な室内環境を保てる外断熱・高気密なこの工法なら、開放的な吹き抜けの間取りも快適だと言うことでしたが正直、半信半疑でした。でも、リョウエ イホーム様の開催する見学会で実際に体験してみて主人も私も納得。これまでは住まいづくりに関して「厳しい寒さ・暑さを感じない快適な住まい」ということ を漠然と思っていましたが、思いがけず「開放的でゆったりとした住まい」も実現することに。玄関から1F・2F廊下とLDKまでが完全に吹き抜けの、とて も広々とした住まいを実現させました。
ただ、しきりが無くなったことで開放感は出ましたが、高気密で音が外へ逃げないため、玄関を開け閉めする音が家中響きますね。この部分はまだまだ改良の 余地があるわが家。いろいろ勉強して”自分たちだけの快適な住まい”を確立して行こうと思ってます。

 

家族のつながりとセキュリティーを重視した住まいのソーラーサーキットの家を建てられた愛知県北名古屋市のH様に その暮らし心地などをインタビュー!!

Q1.ソーラーサーキット工法は何でお知りになりましたか、また、この工法を採用した一番の理由は?

A1. ソーラーサーキットを知る前に新聞で、外断熱を知りました。外断熱を調べていく内に、ソーラーサーキット工法に辿り着きました。ソーラーサーキット工法に決めたのは、第一にエアコンが嫌いなので使用を最小限に出来ると思ったからです。もう一つの理由は結露が発生しないので家が古くなってもカビ臭くなったりしないだろうと考えてソーラーサーキットに決めました。実際、冬にソーラーサーキットの建物の中に入った時にエアコンが止まっていたのに、過ごしやすかったのを今でも覚えています。

 

Q2.工務店選びのなかで大清建設に決定した理由は?(どんなこと・・・悪口でもいいです!?)

A2.大清建設さんには、近くでソーラーサーキットを手掛けている会社があると知って、こちらから出掛けて行きました。社長のお話が、大変誠実に感じられ、こちらの要望に沿った対応を迅速にして頂き、キッチン選びに迷いに迷った時もその都度図面を描いて頂き、真っ直ぐに家造りに取り組んでくださったお陰で、お気に入りの我が家が完成致しました。契約まで順調に進んだ後も、大工さんの真剣な取り組みの姿勢を見て、やはり大清建設さんと一緒に家造りをして、良かったと思いました。

Q3.ソーラーサーキットの家に入居して初めての夏をお迎えですが、家での暮らしはいかがですか。 (エアコンをつけるタイミングや室内温度など)

A3.丁度ゴールデンウイークの頃、急に真夏なみの暑さになり、外出先から家に入ると子供達が「涼しい!クーラー入れてるの?」と聞きました。私もこの涼しさにびっくり!真夏になっても、日中にクーラーを入れる事はありませんでした。家の中に1日中居ると、夕方のニュースのコメントで初めて猛暑と言う事を知る事もあります。冬の朝も布団からなかなか出られない事もなく、心地よく目覚められます。結露も全くなく、結露しにくいとは聞いていましたが、全くないのには驚きました。部屋の空気も24時間換気してるので、窓を開けて空気の入れ替えをする必要もなく、家が私たちの健康を守ってくれている感じです。

Q4.家のなかで「お気に入り」の場所・こだわりの空間はありますか。

A4.「お気に入りの場所」はたくさんありますが、中でも、キッチンとリビング、子供部屋です。家族全員で料理を作るのが夢でしたので、アイランドキッチンにしました。キッチンの周りを一周する事が出来るので、使い勝手も良くキッチンの台もフラットになっているので、お食事もここでします。食器を運ばなくてすむので、後片付けもとても楽です。なんていっても料理をしながらでも、子供達と向き合って話しが出来るのが一番です。キッチンの向かいの続きにリビングがあるので、キッチンに立っていても家族の様子が伺えて、料理をしていても団欒してる気持ちになります。又、子供部屋は、壁をピンク系、天井を発光色のクロスにしているので電気を消すと天井が輝く星と変わり、お姫様の気分になります。「こだわりの空間」は、階段のニッチです。当初は、普通の壁にしていたのですが、途中でニッチを付けてもらいました。ニッチには、季節の小物や家族の写真を飾っていて、階段を上がる時は勿論、キッチンやリビングに居ながらにしてもその空間を味わえ、時には癒される事もあります。

Q6.これから家を建てようと計画されている方に、家づくりの先輩としてのアドバイスなどいただけますか。

A6.家造りはプロジェクトです。1つの家を造りあげていくのに、何ヶ月もの間、打ち合わせをしていくわけですから、担当者の方との信頼関係はとても大切だと思います。要望は勿論わからない事はどんな小さな事でも遠慮せずに聞き、工事が始まってから、「やっぱり、こうすれば良かった」という事のない様にしておきましょう。と言いましても、家を建てるのはとても高い買い物になります。迷ったり、悩んだりするのは当然の事です。妥協しない事も大切ですが「ここは・・」と思う所のポイントは押さえておいた方がいいと思います。新築工事の現場が近ければ、何度も足を運び、実際の生活動線を参考にしてみるのもいいでしょう。家で大切なのは、工法・構造・性能だと思います。ホームページや本等で情報を収集し、自分達の暮らしにより近い工法に出会える事が家造りの第1歩だと思います。そして信頼の出来る住宅会社との出会いはとても重要です。お陰様で私達はとても楽しく幸せな家造りをさせて頂きました。皆さんにも家造りが楽しくありますように・・・。

sc-b1 j-3_4

[大清建設株式会社]

 

冬は本当に暖かいです。LDKは1つのストーブで過ごせます。

家を建てようと思ったきっかけは?
榎前に住むことになったので・・・・

家づくりにあたりお客様の構想、テーマ、こだわりをお聞かせください。
陽あたり、風通しは良くしたいと思いました。

住み始めて以前のお住まいと比べ1ヶ月の光熱費等は変わりましたか?
比較の対象がありません。

一番気に入ってる所は?
階段が広くて良いです。

「やっぱりこうすれば良かったかも」と思う点、また、今後変えたいなぁと思う点は?
屋根のひさしを長くすると良かったかなっと思います。

住み心地の感想をお聞かせ下さい。
冬は本当に暖かいです。LDKを1つのストーブで過ごせます。

最後に株式会社加藤建築(スタッフ・対応など)の感想をお聞かせ下さい。
近くてすぐに対応して頂けるので良いです。

[株式会社加藤建築]

 

1 / 212


PageTop